INFORMATION

お知らせ

東京弁護士会主催2024年度夏期合同研究分科会にて、「弁護士のための中小企業に対する『SDGs コンプライアンス』実践法」をテーマとした発表に登壇いたしました

 令和6年7月8日、弊所代表弁護士髙木健至が、東京弁護士会主催の2024年度夏期合同研究分科会にて、中小企業法律支援センターSDGsプロジェクトチーム(SDGsPT)の一員として、弁護士の方々に向け、「弁護士のための中小企業に対する『SDGs コンプライアンス』実践法」をテーマとした発表に登壇させていただきました。

 従業員に関する「SDGsの目標」、「SDGsコンプライアンス(法令遵守)」、「自主的取組事項」等に関し、解説をさせていただきました。

 企業法務と人事労務分野に関するご相談等がありましたら、是非弊所にご相談いただけますと幸いです。